動画の効果とは?

ここではごくシンプルに動画を使う理由をご説明いたします。

文章、写真と比べ、動画は「イメージアップ」に長けています。

動画を作る最大の目的は「見ている人に有益な情報を伝え、信頼関係を高める」ことです

膨大な情報量

1秒間には60枚の静止画が並んでいます。

1分間の動画には文字にして180万語分の情報があるとも言われています。

その上にテロップや音声、話し手の表情が映り込みます。

情報量は膨大です。

そのため、伝えられることも膨大です。

動画で伝えられることの特徴

動画で伝えられることの大きな特徴。

それは「雰囲気」です。

これまで文字と写真だけでは伝えられなかった「雰囲気」を伝えられるようになります。

「雰囲気」を伝えることで、文字と写真だけでは伝えづらかった「親近感」「信頼感」を感じてもらえるようになります。

そのためどのような「雰囲気」を伝えるのか?が動画を作るための一つのポイントになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA